Number(ナンバー)1044‪号‬

    • 2.0 • 1件の評価
    • ¥600
    • ¥600

発行者による作品情報

SPECIAL FEATURES

将棋名勝負特集 

藤井聡太と最強 の一手。


[四冠のその先へ]

激しく美しい1年の始まり


[ドキュメント竜王戦第4局]

藤井聡太「名局を決した幻の歩」


[プロフェッサー解説]

竜王を手繰り寄せた“異常”な終盤


[俊英棋士検討会]

三枚堂達也×高見泰地×八代弥「藤井聡太の“最強の一手”とは?」


[東大院生棋士が教える]

「藤井曲線」とは何か


[目撃者の証言]

「私が見た王者・藤井」若杉和希/雨情の宿 新つた/鬼頭孝生/藤崎智/高橋茂雄/藤井奈々


[四冠達成の2021年]

数字で辿る無敵の歩み


[再出発へのエール]

豊島将之「失意の先にスマイルを」


[特別エッセイ]

先崎学「ベストバウトを語る夜」


[ゴールデンカード伝説の一手]

羽生善治×谷川浩司「盤上に美はありや」


[永世を懸けた頂上決戦]

渡辺明「負けていたら、今の自分はない」


[3人の対局者が明かす]

魔術の残像。“羽生マジック”をかけられて


[「初タイトルの一手」を語る]

佐藤康光「兄弟子が今でも褒めてくれます」

深浦康市「執念はセオリーを越えて」

広瀬章人「王子の香車が開けた風穴」

糸谷哲郎「大逆転を呼んだ銀の城」


[大名人の“絶局”]

大山康晴「不屈の王の最後の呟き」


[電王戦という分岐点]

永瀬拓矢「毒と理想のはざまで」


[A級順位戦深夜の激闘]

佐藤天彦×菅井竜也「人間だからこそ」


[女流二冠インタビュー]

西山朋佳「色づく世界が私を変えた」


[一子相伝の秘技]

激闘の舞台は匠の一太刀で


[クロスモノローグ]

行方尚史×木村一基「傷と杯の40年」

・・・・・・・・・・・・・・・・・

[圧勝の検証]

箱根駅伝「ライバル指揮官が語る青学大1強時代」


[美しき体操の着地点]

内村航平「絶対王者が見せた最後の進化」


[ラグビー大学選手権決勝]

帝京大「信じて実った名将の花道」


[第100回全国高校サッカー選手権]

小嶺忠敏が遺した覚悟


[不惑の王者インタビュー]

フェデラー「ハングリーさがうごめいている」

・・・・・・・・・・・・・・・・・

REGULAR

[現役最終戦を語る]

ラストマッチ 村上茉愛


令和名棋士案内 久保利明

ほか


※紙の雑誌と内容が一部異なる場合や、掲載のないページがある場合がございます。

ジャンル
スポーツ/アウトドア
発売日
2022年
1月20日
言語
JA
日本語
ページ数
114
ページ
発行者
文藝春秋
販売元
BUNGEISHUNJU LTD.
サイズ
59.1
MB

Number編集部の他のブック

2022年
2022年
2016年
2022年
2021年
2017年

カスタマーはこんな商品も購入

2022年
2021年
2021年
2021年
2020年
2022年

このシリーズの他のブック

2022年
2022年
2022年
2022年
2022年
2022年