Number(ナンバー)1053‪号‬

    • 4.0 • 1件の評価
    • ¥650
    • ¥650

発行者による作品情報

SPECIAL FEATURES

井上尚弥

NAOYA INOUE UNLIMITED

無限の拳。

モンスターをとことん語る 12ラウンド


【1R】[スペシャルインタビュー]

井上尚弥「次なる王道へ」


【2R】[ボクシング博士が見たドネア2]

村田諒太「圧倒的KOとドネアの“異変”」


【3R】[敗者が残したメッセージ]

ノニト・ドネア「悪夢のような敗北の後に」


【4R】世界王者の井上尚弥論

[俺の尚弥論(1) 左ボディー]

大橋秀行「勝負を決める2種類の“魔球”」


[俺の尚弥論(2) カウンター]

川島郭志「何手も先を読み通す目に見えない力」


[俺の尚弥論(3) ディフェンス]

内山高志「被弾を避ける3つの壁」


[俺の尚弥論(4) 対応力]

山中慎介「感覚を大切にした予想外のアイデア」


[俺の尚弥論(5) フィジカル]

八重樫東「アンチエイジングで究極の肉体に」


【5R】[他階級強豪との比較]

データが裏付けるパーフェクトな強さ


【6R】[強打を生み出す筋肉の連動]

解剖学が明かすKOという必然


【7R】[ノンフィクション]

怪物と最も拳を交えた男


【8R】[重量級大国に与えた衝撃]

英国はモンスターをどう報じたのか?


【9R】[ホプキンスからヘイニーまで]

熱望する4団体統一の真価とは?


【10R】[ダブルインタビュー]

バトラー&フルトン「戦う準備はできている」


【11R】[米国からの告白]

アントニオ・ニエベス「井上に敗れて得た自信」


【12R】[最強ファミリーの秘話]

井上真吾「同じ目線だからこそ」


[独占告白]村田諒太

「ゴロフキンとの闘いを超えて」


[4.9の真実]

村田vs.ゴロフキン、ビッグマッチの舞台裏


[ゴールデンボーイ黄昏の光]

ホルヘ・リナレス「あと2戦、まだ頂点へ」


・・・・・・・・・・・・・・・・・

[ダービーV6インタビュー]

武豊「胸を張って、ロンシャンへ」


[Bリーグ今季総括&MVPインタビュー]

藤井祐眞「僕にできることは全部やろうと」

・・・・・・・・・・・・・・・・・

REGULARS

[秘話満載連載]

松坂大輔「怪物秘録」


[最終回拡大版]

二所ノ関親方、部屋をつくる ほか



※紙の雑誌と内容が一部異なる場合や、掲載のないページがある場合がございます。

ジャンル
スポーツ/アウトドア
発売日
2022年
6月16日
言語
JA
日本語
ページ数
98
ページ
発行者
文藝春秋
販売元
BUNGEISHUNJU LTD.
サイズ
55
MB

Number編集部の他のブック

2016年
2022年
2022年
2022年
2017年
2022年

このシリーズの他のブック

2022年
2021年
2022年
2022年
2022年
2022年