• ¥730

発行者による作品情報

「神は三種類に分類される。まず第一が、大自然。次は祖霊。最後は、時の朝廷に対して戦い、恨みを呑んで亡くなっていった人々」。銭洗弁天、鶴岡八幡宮、御霊神社……鎌倉をそぞろ歩く奈々、沙織の棚旗姉妹に、桑原崇が説く、源三代にまつわる謎の答えが、そのとき密室で起こった社長失踪事件をも解き明かす!

ジャンル
ミステリー/スリラー
発売日
2007
9月14日
言語
JA
日本語
ページ数
326
ページ
発行者
講談社
販売元
Kodansha Ltd.
サイズ
644.3
KB

高田崇史の他のブック

このシリーズの他のブック