• ¥500

発行者による作品情報

呂不韋の寵姫・朱姫は、子楚の妃として赤ん坊を産んだ。のちの始皇帝・政である。子供のころから非凡な才を見せる政に対し呂不韋は帝王学を授け―――。中国古代の英雄・始皇帝を巨匠・久松文雄が描く。





目次


第五章 運命の子ら


第六章 立太子


第七章 禍いの種


第八章 炎鹿種

ジャンル
マンガ/グラフィックノベル
発売日
2014
3月28日
言語
JA
日本語
ページ数
147
ページ
発行者
ゴマブックス株式会社
販売元
Goma-Books Co., Ltd.
サイズ
52.4
MB

久松文雄の他のブック

このシリーズの他のブック