• ¥700

発行者による作品情報

吉川英治作品シリーズ第一弾として『三国志』を刊行! “稀代の碩学”渡部昇一氏(上智大学名誉教授)による豪華解説(書き下ろし)付き!


三国志 第二巻 群星の巻


後漢の末、一大勢力となり、権力の中枢に就いた董卓(とうたく)は、帝を軽んじ、天下無双の豪傑・呂布(りょふ)を傍に置き、刺客さえ容易に寄せつけない。


そんな董卓の悪政に各地の群雄が猛反撃。天下が騒然となる中で、呂布はあろうことか董卓の寵姫である傾国の美女・貂蝉に恋をしてしまう。


その行く末や、いかに?


"The Three Kingdoms" is the first in a book series by Eiji Yoshikawa. It contains newly written comments by Shoichi Watanabe, who is an "unrivalled authority". (He is a professor emeritus at Sophia University)


The Three Kingdoms, Vol. 2 “Group of stars”


The end of the Later Han, Dong Zhuo, who held the post of power, despised the Emperor. He formed a combination with Ryohu and was invincible.

The warlords around the country counterattacked the maladministration of Dong Zhuo

Ryohu fell in love with a beautiful girl named Diaochan, who was the princess Dong Zhuo loved.


<目次>


偽忠狼心


競う南風


江東の虎


関羽一杯の酒


虎牢関


洛陽落日賦


生死一川





白馬将軍


溯江





牡丹草


傾国


痴蝶鏡


絶桜の会


天颷


人間燈


大権転々


秋雨の頃


死活往来


牛と『いなご』


愚兄と賢弟


毒と毒

ジャンル
小説/文学
発売日
2013
3月14日
言語
JA
日本語
ページ数
278
ページ
発行者
ゴマブックス株式会社
販売元
Goma-Books Co., Ltd.
サイズ
1.4
MB

カスタマーレビュー

ネモト

おもしろい

もっと読みたいが、無料じゃないのが、残念

carinto3939

三国志

ソシャゲから入ったクチですが原書も面白い!

吉川英治の他のブック

このシリーズの他のブック