• ¥100

発行者による作品情報

興行関係に従事していた私は、大学時代の友人からソ連にジャズ・バンドを送り込む仕事を依頼される。それを引き受けた私は下調べにモスクワを訪れ、ミーシャという地元の不良少年と出会う。私は元ブルースピアニスト。場末の飲み屋でミーシャと一緒に演奏することになり、私と仲間の演奏に彼のトランペットが加わって、みごとな調べを奏でる。彼の才能に惹かれ、ジャズメンになることを勧めるが、興行は突然中止になり……。

ジャンル
小説/文学
発売日
2013
6月26日
言語
JA
日本語
ページ数
52
ページ
発行者
講談社
販売元
Kodansha Ltd.
サイズ
276.7
KB

カスタマーレビュー

Katsuchan

さらばモスクワ愚連隊

30年ぶりに読みました。
とても、新鮮でした。

通行人そのいち

懐かしい

昔読んだ時の懐かしさが蘇ってきました。

五木寛之の他のブック

このシリーズの他のブック