• ¥1,300

発行者による作品情報

秋の穂高で偶然出会った古都の乙女と、山を愛する青年。ふたりの淡い恋心が、錦繍の京都・愛宕山、白銀の八ヶ岳、そして新緑と残雪の雨飾山で深い愛へと結実していく。

2014年12月に刊行されるや否や

「昭和の良き時代を思い出しました」

「懐かしい恋愛風景、人間関係が描かれている」

「一昔前のフランス映画のように余韻をのこし、続編が気になる」

と賞賛された山岳紀行恋愛小説の続編が前作を上回るボリュームで待望の刊行!

【目次】

第一章逢瀬を待ち侘びて

第二章丈夫、いざ上洛

第三章粧う愛宕山、二人占め

第四章探訪、京の宵

第五章雅のふる里、漫ろ歩き

第六章「愛」への関門

第七章冬山初登山

第八章白雪に消ゆ

終章雨飾山

あとがき

ジャンル
ロマンス
発売日
2016
1月22日
言語
JA
日本語
ページ数
275
ページ
発行者
山と溪谷社
販売元
Impress Communications Corporation
サイズ
1.4
MB

やぎた 晴の他のブック