• ¥520

発行者による作品情報

かつて栄華を極めたブラーナ帝国は、いまや攻め滅ぼされる危機に直面していた。世継ぎの皇女アグライアは、援軍を頼むために北のフレンドル公国へ赴く。現在の最高権力者、前大公の嫡男ユーリは、ある条件つきで了承した。その条件とは、彼とアグライアが結婚すること――。ユーリの狙いはブラーナ帝国の併合か? 危ぶむアグライアに、彼はこう告げた。この婚約はいずれ解消する、と……。

ジャンル
小説/文学
発売日
2008
10月10日
言語
JA
日本語
ページ数
256
ページ
発行者
集英社/集英社コバルト文庫
販売元
Shueisha Inc.
サイズ
9.2
MB

小田菜摘 & 椎名咲月の他のブック

このシリーズの他のブック