発行者による作品情報

このコースでは、Swiftという言語を使って基本的なプログラミングの土台をしっかりと作り上げていきます。基本的なiOSアプリケーションを一から開発するために必要なツール、手法、概念を活用して、実践的な練習に取り組みます。さらに、プログラミングと優れたアプリケーション開発の土台となる、ユーザーインターフェイス設計の基本原則についても学習します。このコースを受講するにあたってプログラミングの経験は必要ありません。プログラミングの経験がある場合、レッスンの最初の方は簡単に読み進めていただくとよいでしょう。このブックではプログラミングの基礎にとどまらず、ソフトウェア開発ツールや概念、ベストプラクティスについても学習できます。

ジャンル
職業/技術
発売日
2017
3月19日
言語
JA
日本語
ページ数
244
ページ
発行者
Apple Inc. - Education
販売元
iTunes K.K.
サイズ
68.4
MB

カスタマーレビュー

アルシュ

アップデート急務

総じて、とても楽しい本です。
まるで、飛び出す絵本のように、コードが一体化されている。ルイス・キャロルが手に取ったら、狂喜乱舞して、アリスの処に駆け出すでしょう
問題点はあります。
リリースされてから、こっちも、Swiftの仕様は変更されていて、それにまにあってない
子供はたぶん、迷います。

黄緑色した生命体

SwiftPlaygroundsより実践的

コードを言語として理解したり、あれこれ自分で調べたくなるようなコンテンツとは違いかなり実践的でよかった。

YOZON0

感動的な内容でした。

この本を読む前までは、Swiftのプログラミングどころか、プログラミングには一切馴染みがなく、知識もほぼ皆無の状態でした。その頃は、「どうせプログラミングなんて、めちゃくちゃ難しいんだから、始めようと思ってもなかなかやる気でないよなぁ…」とプログラミングを始めるのをかなり渋っていました。しかし、この本は僕の期待を良い意味で裏切ってくれました。初心者の僕の様な「プログラミングの知識が全く無い人でも親しめる様な内容」になっていたのです。

今では、coreMlやARKit等のAPIを駆使したり、WWDC2019で発表されたSwift UIにも興味を持ち始めたり等、プログラミングに対する考え方が変わりました。

僕にとってプログラミングは自分のアイデアを自分なりの方法現実にできる最高の方法だと思っています。この本との出会いは本当に素晴らしいものでした。

Appleさん、こんなに素晴らしい本を作ってくれてありがとう。
この本のおかげでこれからもSwiftのプログラミングを頑張れそうです!

Apple Educationの他のブック