Tarzan(ターザン) 2022年3月10日号 No.828 [心にもカラダにも効く 歩き入門‪]‬

    • ¥550
    • ¥550

発行者による作品情報

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

※電子版では、紙の雑誌と内容が一部異なる場合や、掲載されないページや特別付録が含まれない場合がございます。
※本雑誌はカラーページを含みます。お使いの端末によっては、一部読みづらい場合がございます。

腸内環境も食後高血糖も、メンタルにも……。
歩くことがもたらす効能は驚くほど多種多彩。
「足」の構造を学び、楽しく歩こう!

いまウォーキングが、ちょっとしたブームだ。
歩くことでポイントがたまって商品などと交換できるアプリが注目されたり、
スムーズに歩いて移動できる都市計画「ウォーカブルシティ」が各都市で推進されたり……。
コロナ禍による運動不足が手軽に解消できて、
またクルマ移動ではなく歩くことで、いままで見逃していた発見に出合える楽しみもある。
その「歩き」が今回の特集テーマ。
ウォーキングがカラダと心に与えてくれる効果は実に多彩だ。
ストレスに強いポジティブなメンタルをもたらし、
腸内細菌の多様性アップ、血管の老化をブロック、若返りホルモンを出す、
不眠改善、創造性向上……、歩かない理由は本当にない。
日本で数少ないポダイアトリスト(足病医)が指南する、いい足研究ページでは、
足関節、足裏アーチや距骨下関節を意識した、歩きたくなる「足」作りも提案。
もろちん、疲れない、さらには痩せるための具体的なウォーキングメソッドも紹介している。

ほかには、センター綴じ込み企画「足と歩きのためのFITする靴のはなし」や、
巻き爪、外反母趾、水虫などの足の悩み対策、フットケアグッズも掲載。
高田純次さん、中川翔子さんといった散歩好き有名人にお気に入りコースもリサーチした。

後半の第2特集では、歩きからの発展形であるランニングにもアプローチ。
無駄なく、無理なく効率的な走りを実現させる、ランニングエコノミー理論を解説する。
WALKをベースにRUNまでにアプローチした一冊だ。

ジャンル
暮らし/家庭
発売日
2022年
2月24日
言語
JA
日本語
ページ数
128
ページ
発行者
マガジンハウス
販売元
Digital Publishing Initiatives Japan Co., Ltd.
サイズ
74.6
MB

Tarzan編集部の他のブック

2022年
2021年
2022年
2022年
2021年
2021年

カスタマーはこんな商品も購入

2019年
2020年
2022年
2022年
2022年
2021年

このシリーズの他のブック

2022年
2022年
2022年
2022年
2022年
2022年