Tarzan(ターザン) 2022年4月28日号 No.831 [疲れないカラダの作り方‪]‬

    • ¥550
    • ¥550

発行者による作品情報

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

※『筋肉吟遊詩人・岩本 照 裏切りの筋トレ・メソッド』の記事は掲載されておりません。
※電子版では、紙の雑誌と内容が一部異なる場合や、掲載されないページや特別付録が含まれない場合がございます。
※本雑誌はカラーページを含みます。お使いの端末によっては、一部読みづらい場合がございます。

呼吸、歩き方、食事、運動、入浴法……、
疲労回復の新常識、ココにあり!
表紙は55歳の現役アスリート、三浦知良さん。

皆さん、お疲れ気味ではありませんか?
リモートワーク続きで、運動不足だったり、気持ち的にポジティブになれなかったり……。
さらに近年は、春の季節要因も指摘されていて、“春バテ”という言葉が注目されるほど。
寒さから解放されたことでの気候的な寒暖差が大きく、
また新年度、新生活のスタートも重なり、
疲れを感じる人が増えているのが、いまの春の時期なのです。
その疲れの正体や傾向を知り、疲れないカラダに導いていく特集です。

具体的な疲れ対策は、8つの気になる新キーワードで紹介。
スタンフォード式IAP呼吸法、パノラマビジョンウォーキング、
ピンクノイズ、マザーホルモンDHEA、マッスルリセッティング……、
歩き方、呼吸法、食事術、入浴法、そしてインテリアまで幅広くアプローチします。

センター綴じ込み企画は、胃腸・肝臓・脳などのインナーから、肌、メンタル、
そして目まで、疲れたら&疲れないための33個のアイデア集を掲載。
ほかにも、古武術からヒントを得た日常生活での疲れないカラダの使い方も伝授。

特集巻頭に登場するのは、表紙を飾っていただいた三浦知良さん。
55歳にして現役アスリートを続けるKING KAZUに、
コンディション面を含む、55もの質問に回答してもらいました。

熱や痛みとともに、カラダの三大アラームと呼ばれる「疲れ」。
運動、栄養、入浴、環境、日常動作、ギア……、
あらゆる角度から、疲れないカラダ作りの新提案をしていく一冊です。

ジャンル
暮らし/家庭
発売日
2022年
4月7日
言語
JA
日本語
ページ数
108
ページ
発行者
マガジンハウス
販売元
Digital Publishing Initiatives Japan Co., Ltd.
サイズ
61.7
MB

Tarzan編集部の他のブック

2022年
2021年
2022年
2021年
2022年
2021年

カスタマーはこんな商品も購入

2021年
2021年
2019年
2020年
2019年
2021年

このシリーズの他のブック

2022年
2022年
2022年
2022年
2022年
2021年