• ¥50

発行者による作品情報

知ることは楽しい!

『That's 雑学』シリーズ第9弾!


◆特集拡大版『山手線の駅』◆

山手線の29駅+新駅にまつわるお話や、

「山手線には始点と終点がある」「山手線は『やまてせん』か『やまのてせん』か」「作家の志賀直哉は山手線にはねられたことがある」山手線話を紹介。

山手線に乗るのが楽しくなります!


その他・・・

「ビキニと原爆の関係とは…」「ベルリンの壁が作られた理由」「警察の階級と役職」

「ビー玉のビーってなに?」「賞状に句読点がないのはなぜか」「日に焼けるとどうして黒くなるのか?」…etc、全部で50の雑学話が収録。


お友達や恋人との、会話に詰まった時のネタにでもどうでしょうか?!


【収録タイトル】

品川駅(港区)

大崎駅(品川区)

五反田駅(品川区)

目黒駅(品川区)

恵比寿駅(渋谷区)

渋谷駅(渋谷区)

原宿駅(渋谷区)

代々木駅(渋谷区)

新宿駅(新宿区)

新大久保駅(新宿区)

高田馬場駅(新宿区)

目白駅(豊島区)

池袋駅(豊島区)

大塚駅(豊島区)

巣鴨駅(豊島区)

駒込駅(豊島区)

田端駅(北区)

西日暮里駅(荒川区)

日暮里駅(荒川区)

鶯谷駅(台東区)

上野駅(台東区)

御徒町駅(台東区)

秋葉原駅(千代田区)

神田駅(千代田区)

東京駅(千代田区)

有楽町駅(千代田区)

新橋駅(港区)

浜松町駅(港区)

田町駅(港区)

新駅(港区)

山手線には始点と終点がある

山手線は「やまてせん」か「やまのてせん」か

作家の志賀直哉は山手線にはねられたことがある

フルマラソンが42.195kmという中途半端な数字のワケ

餓死した裁判官

ビキニと原爆の関係とは…

ベルリンの壁が作られた理由

原爆が開発されたマンハッタン計画

警察の階級と役職

馬と鹿でなぜ馬鹿(ばか)?

刺し身—どう見ても切り身なのに?

鬼の居ぬ間に洗濯—なぜ洗濯するの?

ビー玉の「ビー」ってなに?

二束三文ってなにが「二束」?

「侘び」「寂び」の違い

鉢合わせ-鉢を合わせてどうする?

賞状に句読点がないのはなぜか

銃刀法ってどんなもの? 

ドーナツに穴があいているのは何故か

日に焼けるとどうして黒くなるのか?

ジャンル
暮らし/家庭
発売日
2015
7月30日
言語
JA
日本語
ページ数
174
ページ
発行者
ArakawaBooks
販売元
Arakawa Internet LLC.
サイズ
651.7
KB

カスタマーレビュー

カルボナーラシド

山手線の話

なるほどザ山手線

ArakawaBooksの他のブック

このシリーズの他のブック