• ¥1,400

発行者による作品情報

データの背後には何が潜んでいる? 探る手法とその意図を物語風に解説!

第2弾の本書では、データ分析で利用されている代表的な手法を丁寧に解説しました。取り上げたのは、「因子分析」、「主成分分析」、「t検定」、そして「分散分析」です。具体的には、第1弾で活躍した「データサイエンティスト」の二項文太を参謀?に迎えて、顧客である弁当屋の看板娘である正規乱子のクラスが、新年度に新校舎へ引越しできる権利を獲得するために作戦を展開していきます。第1弾と同様に、本書も通勤通学の電車の中でも通読できるよう、できるだけ単純化した説明を試みています。また、さらに本書の内容をソフトウェアで追体験できるよう、本書用のソフトウェア・パッケージを開発し公開する予定です。データを集めて解析しその背後に潜む要因を探る作業をしなければならないんだけど、いろいろな統計的方法を、いつ、どう使えばいいの?と悩んでいる人々に贈ります。

ジャンル
科学/自然
発売日
2014
1月25日
言語
JA
日本語
ページ数
139
ページ
発行者
共立出版
販売元
Mobilebook.jp, Inc
サイズ
6.7
MB

石田基広 & lxyの他のブック

このシリーズの他のブック