• ¥1,800

発行者による作品情報

本書はVue.jsをCDN版で少し触れてみた人に向けて、Vue CLIへ移行するまでと、Vue CLI上でテスト駆動開発(TDD)をするまでの手順を解説します。合わせて、フロントエンドのVue CLIから利用するバックエンドのREST APIをExpressにて実装する際に、HTTPリクエスト部分をテスト駆動で開発する方法も掲載しています。Vue CLIの前提となっているwebpackとBabelについて「詳しく知らなくとも、とりあえず使えるようになる」ことを目指します。フロントエンドVue.jsとバックエンドExpressで「Azure上でそのまま公開できる簡単なWebアプリ」を説明のサンプルに用いています。

【目次】

第1章 Vue.jsのCDN版からVue CLI版へ移行

第2章 Vue CLIでテスト駆動開発する(TDD)

第3章 ExpressによるWebAPIサーバーをテスト駆動開発する(TDD)

第4章 フロントエンドVue.jsとバックエンドExpressを接続してAzureにDeployする

付録A 詳しくて細かいこと

付録B ExpressフレームワークのAzure向け導入方法

付録C Azureポータルでの「Webアプリ」インスタンスの作成方法

付録D Azureポータルで「Webアプリ」へのソースファイルの紐づけ方法

ジャンル
コンピュータ/インターネット
発売日
2020年
5月22日
言語
JA
日本語
ページ数
124
ページ
発行者
インプレスR&D
販売元
Impress Communications Corporation
サイズ
2.5
MB

窓川ほしきの他のブック

このシリーズの他のブック