wonder wonderful 下・2 wonder wonderful 下・2
wonder wonderful

wonder wonderful 下・2

    • ¥720
    • ¥720

発行者による作品情報

国王ザキや近衛隊隊長ルカナートたち王宮の面々と次第に打ち解けはじめたこかげは、王弟ディレイの母、ユーリアの下に軟禁された妹ひなたを迎えに行くべく計画を立てる。やがてそれは多くの人と国を巻き込む大イベントとなり…。ユーリアの目的はなにか? 無事にひなたを取り戻せるのか? そしてこかげがディーカルアに来た意味とは。人を想う気持ちが巡る、大人の異世界ファンタジー、堂々完結。巻末に番外編「朝」を収録。



河上朔(かわかみさく)

読書歴の下地は圧倒的に童話・ファンタジー。生まれて初めて書いた物語は、7歳の頃友人と作ったサンタクロースの紙芝居。じいさん好き、子ども好きの片鱗は既にこの頃から窺える。映画と本とアイスがあれば幸せ。

ジャンル
SF/ファンタジー
発売日
2008年
10月1日
言語
JA
日本語
ページ数
237
ページ
発行者
イースト・プレス
販売元
Mobilebook.jp, Inc
サイズ
1.8
MB

河上朔 & 結布の他のブック

wonder wonderful 上・1 wonder wonderful 上・1
2008年
wonder wonderful 上・2 wonder wonderful 上・2
2008年
wonder wonderful 下・1 wonder wonderful 下・1
2008年
wonder wonderful 君がくれた世界 wonder wonderful 君がくれた世界
2010年
災いの魔女と幸いの王~初めての暗殺、引き受けました~ 災いの魔女と幸いの王~初めての暗殺、引き受けました~
2014年
ガーディアンズ・ガーディアン(1)少女と神話と書の守護者 ガーディアンズ・ガーディアン(1)少女と神話と書の守護者
2017年

このシリーズの他のブック

wonder wonderful 上・1 wonder wonderful 上・1
2008年
wonder wonderful 上・2 wonder wonderful 上・2
2008年
wonder wonderful 下・1 wonder wonderful 下・1
2008年