• ¥880

発行者による作品情報

「この銭、貰うた」。逃げた父の代わりに金を稼がねばならなくなった万吉は、身体を張った“どつかれ屋”として身を起こす。やがて生来の勘とど根性と愛嬌を元手に、堂島の米相場破りを成功させ、度胸一の極道屋・明石屋万吉として知らぬ者のない存在となった。そんな万吉に大坂町奉行から密かな依頼がくる。

ジャンル
小説/文学
発売日
2007
6月15日
言語
JA
日本語
ページ数
544
ページ
発行者
講談社
販売元
Kodansha Ltd.
サイズ
826
KB

司馬遼太郎の他のブック

このシリーズの他のブック