• ¥720

発行者による作品情報

応仁ノ乱で荒れる京都、室町幕府の官吏、伊勢氏一門の末席に、伊勢新九郎、後の北条早雲がいた。家伝の鞍作りに明け暮れる、毒にも薬にもならぬ人間で生涯をことなく送るのが望み、と考えていた。だが、妹分の美しい娘、千萱(ちがや)の出現が、彼の今までの生き方を激変させる契機となり覇者への道を歩み出した。

ジャンル
小説/文学
発売日
2004
6月15日
言語
JA
日本語
ページ数
416
ページ
発行者
講談社
販売元
Kodansha Ltd.
サイズ
836.8
KB

司馬遼太郎の他のブック

このシリーズの他のブック