• ¥700

発行者による作品情報

心晴れぬまま大学生となった陽子は、ある日キャンパスで実母・恵子の次男・達哉と出会う。達哉は異父姉と知らぬまま、以後、陽子に直情的に近づいてくる。それをきっかけに、陽子を中心とした複雑な人間関係が白日のもとにさらされ、それぞれの罪と秘密が明らかになっていく。そして陽子が恵子と顔を合わせる日がやってくる――。人間の愛と罪と赦しをテーマに繰り広げられた壮大なストーリー、いよいよ感動の結末。

ジャンル
小説/文学
発売日
2012
7月25日
言語
JA
日本語
ページ数
300
ページ
発行者
KADOKAWA
販売元
Book Walker Co., Ltd.
サイズ
1
MB

三浦綾子の他のブック

このシリーズの他のブック