• ¥1,700

発行者による作品情報

Player2021年4月号はその名も「佐野元春 進化論」と題して、デビュー40周年の締めとなるタイミングで、ロックシーンにおける元春の先駆性の軌跡をテーマとした巻頭特集記事をお届けする。およそ30,000字超えの超ロングインタビューを掲載、元春の愛するギターの数々も撮り下ろしたほか、深沼元昭、伊藤銀次、杉真理のインタビューも掲載。さらにこれらのインタビューは大滝詠一『A LONG VACATION』40周年記念特集にも続く流れになっている。ロンバケ特集では、平山雄一氏によるPlayer唯一の大滝詠一のインタビューも再掲載。



BARBEE BOYS、ヒトサライのいまみちともたかがコロナ禍の世界で立ち上げたのが“カメを止まるな!”。レコーディングスタジオによる一発セッションを軸に、毎回ゲストを迎えてのセッション、裏話トークやドキュメントも交えた映像作品だ。今回の特集では2月に幕を閉じたSEASON1の模様を振り返るとともに、先日配信形態で行なわれた“カメを止めるな! 配信ライブ 町あかり with KONTA”の模様をレポート、いまみちともたかの超ロングインタビューをお届けする。



HARDWARE SPECIALでは他誌ではまず読めない、ギター製作家アーヴィン・ソモジをテーマにした「TETSUO IIJIMA SOMOGYI COLLECTION ~究極のギターを求めて~」、クラプトン研究の第一人者である和田玄氏による「ERIC CLAPTON and ZEMAITIS ~エリックが愛したもう1つのアコースティック~」でZemaitisギターのアナザーストーリーが明らかとなる。SAKAE OSAKA HERITAGE「Evolved」シリーズの記事では、fleufleuのドラマーでありSAKAEユーザーでもある美森によるEvolvedのインプレッション・インタビューも掲載。



インタビューでは新作『GLORY, GLORY, TO THE WORLD』をリリースしたLOVEBITES、昨年12月に初の対バンを果たした叶エタイノデス。とガールズバンドブロックによるTeens Musicians座談会、『メディスン・アット・ミッドナイト』が話題のFoo Fighters、ニューアルバム『SKA=ALMIGHTY』を完成させた東京スカパラダイスオーケストラ、最新アルバム『Ethernity』が絶好調のFor Tracy Hyde、新作『世明けのうた』を語るTHEイナズマ戦隊、Momiji & The Bluestonesとしてなんとリボンマイクによる一発録りで制作された『TIME MACHINE』を発表した大久保紅葉 × 前田サラ(Momiji & The Bluestones)の涙なしでは語れない対談も実現。



VINTAGE GUITAR ARCHIVEでは、エピフォンによるライバル・ブランドを意識した戦略的モデル 1959 EPIPHONE Coronet。コロネットの初期モデルをクローズアップして徹底解析しているので必読。今月もPlayerは楽器誌の王道をいく。圧倒的な文字量をじっくりお読みいただきたい。

ジャンル
アート/エンターテインメント
発売日
2021年
3月2日
言語
JA
日本語
ページ数
179
ページ
発行者
プレイヤー・コーポレーション
販売元
Mobilebook.jp, Inc
サイズ
162.1
MB

プレイヤー編集部の他のブック