• ¥600

発行者による作品情報

妖怪たちが様々な品物を売る不思議な市場「夜市」。ここでは望むものが何でも手に入る。小学生の時に夜市に迷い込んだ裕司は、自分の弟と引き換えに「野球の才能」を買った。野球部のヒーローとして成長した裕司だったが、弟を売ったことに罪悪感を抱き続けてきた。そして今夜、弟を買い戻すため、裕司は再び夜市を訪れた――。奇跡的な美しさに満ちた感動のエンディング! 魂を揺さぶる、日本ホラー小説大賞受賞作。

ジャンル
小説/文学
発売日
2008
5月24日
言語
JA
日本語
ページ数
131
ページ
発行者
KADOKAWA
販売元
Book Walker Co., Ltd.
サイズ
658.6
KB

恒川光太郎の他のブック