• ¥490

発行者による作品情報

孤独な生い立ちの20歳の主人公は、伊豆の峠で旅芸人の一行と出会った。花のように笑い、無邪気に自分を慕う踊子の薫や素朴な人々と旅するうち、彼の心はやわらかくほぐれていくのだった。淡く、清冽な初恋を描いた名作「伊豆の踊子」、「十六歳の日記」など初期の短篇5編を収録。

ジャンル
小説/文学
発売日
1977
5月20日
言語
JA
日本語
ページ数
216
ページ
発行者
集英社/集英社文庫
販売元
Shueisha Inc.
サイズ
689
KB

川端康成の他のブック