• ¥540

発行者による作品情報

わたしたちは、長い長い老いの時間を、どう過ごしていけばよいのでしょうか? 出発点は、2025年の日本--ベビーブーム世代、いわゆる「団塊の世代」が揃って75歳以上を迎える時代を考えるところにあります。その頃、人口に占める65歳以上の割合は約30%、75歳以上は約18%(いずれも推計値)。あなたは想像ができますか? 日本の社会は人類の未体験ゾーンへ先陣を切って突入していこうとしています。

医療経済の専門家で、国立社会保障・人口問題研究所所長の西村周三氏がホスト役として、著名な作家をゲストにお迎えする対談シリーズ「Dr. ジレ!」の第二弾は、作家の山本一力さん。団塊の世代に属する山本さん(1948年生まれ)が、自身の人生を振り返り、同世代の人々に辛口の活を入れます。キーワードは、「捨てる」「新しいスタンダードを創る」「背中を見せて生きる」……。江戸の庶民、あるいは、ひと昔前の世代の人々を手本として仰ぎながら、“今”を生きる覚悟をお二人で探ってゆきます。



〔目次〕より抜粋

第1章 団塊の世代の今

第2章 スタンダードを後世に残す

時代の転換期を生きる覚悟/家をシェアする発想転換

第3章 ライフ・ダウンサイジング

第4章 自分が手本になればいい~後の世代にバトンを渡す

第5章 “今”を受けとめる

第6章 景気も個人の頑張りから

地に足のついた経済/何歳まで働くか?

第7章 本能の活性化を

わからない学問/本能が消えた?

ジャンル
政治/時事
発売日
2013
11月11日
言語
JA
日本語
ページ数
41
ページ
発行者
ディジタルアーカイブズ
販売元
Mobilebook.jp, Inc
サイズ
4.4
MB

西村周三 & 山本一力の他のブック