• ¥600

発行者による作品情報

【第1回斎藤緑雨賞受賞作】東京は銀座から歩いてゆける町・月島。吉本隆明が生まれ、大泉黒石、きだみのる、大岡昇平らゆかりの町・月島。路地と長屋ともんじゃ焼きの町・月島。鍵もチャイムも全く不要な町・月島。狭い路地の奥に居を定めた著者が、この町の全体像を、日本近代化論でも文学論でもあり都市論でもあるという全く新しい形にまとめあげた上質のエッセイ。川田順造氏との対談収録。

ジャンル
小説/文学
発売日
1999
5月25日
言語
JA
日本語
ページ数
352
ページ
発行者
集英社/集英社文庫
販売元
Shueisha Inc.
サイズ
8.3
MB

四方田犬彦の他のブック