• ¥650

発行者による作品情報

作家・清水義範の小説スタイルは「パスティーシュ(模倣芸術)」と呼ばれてきた。さかのぼれば、『旧約聖書』の「ノアの方舟」の話は『ギルガメシュ叙事詩』からの引用だと言われる。スタインベック『エデンの東』は『旧約聖書』のカインとアベルの物語から作られた。また、デフォーの『ロビンソン・クルーソー』に腹を立てて生まれたのがスウィフトの『ガリヴァー旅行記』である。世界の文学はつながっている。膨大な読書体験と創作の方法をひもとくことで、それがそのまま文学案内となる面白くて便利な一冊。

ジャンル
参考図書
発売日
2008
3月10日
言語
JA
日本語
ページ数
197
ページ
発行者
筑摩書房
販売元
Digital Publishing Initiatives Japan Co., Ltd.
サイズ
544.7
KB

清水義範の他のブック