• € 12,99

Beschrijving uitgever

栄光と挫折の時代から見えてくる巨大企業の未来


現在、絶頂時の勢いを失いつつある巨大企業SONY。一時は日本が世界に誇る起業として、ウォークマンなどの革新的商品を開発し、アップル創業者のスティーブ・ジョブズ氏も憧れたという。しかし現在、SONYから聞こえてくる話は陰りを感じさせるものばかり……。本書は、イノベーションの先頭に立っていた頃と、経営悪化が叫ばれる現在の2つの視点に立ち、SONYという企業を考察してみることができるSONYシリーズ3冊セットだ。

果たしてここから見えてくるSONYの未来とは!?


目次


SONYを生んだ最大・最良の決断!!―10万台のオーダーを蹴った盛田の決断―


失われた日本から世界のSONYへ―SONYをグローバル企業に飛躍させた井深大の遺伝子―


凋落するSONY帝国 失われたイノベーションのDNA

GENRE
Zaken en persoonlijke financiën
UITGEGEVEN
2014
16 december
TAAL
JA
Japans
LENGTE
51
Pagina's
UITGEVER
ゴマブックス株式会社
GROOTTE
2.4
MB

Meer boeken van 国内情勢研究会