• $6.99

Publisher Description

平安時代のある帝の御代のこと。帝から寵愛を受けた桐壺更衣は、他の妃たちからの嫉妬や嫌がらせが原因で、3歳の皇子を残し病死してしまう。
忘れ形見となった皇子を帝はたいそう愛したが、高名な占い師から「皇子は国の親となる相を持っているが、もしそうなると国が乱れる」と進言され、皇子を源氏姓へ下してしまう。
桐壺更衣をどうしても忘れられない帝は、よく似た先帝の姫を娶ることにする。姫は藤壺女御と呼ばれた。

元服を迎えた源氏の君は、その光り輝くような美貌から「光る君」と呼ばれ、左大臣家の姫、葵の上と結婚をする。
しかし、その結婚はうまくはいかなかった。
亡き母の面影を持つという義母、藤壺女御へと、光る君の心は向かっているのだった。

※漢字の読み方は、底本に従って朗読しております。予めご了承下さい。

GENRE
Fiction
NARRATOR
さの
ささき のぞみ
LENGTH
01:09
hr min
RELEASED
2015
June 10
PUBLISHER
オトバンク
PRESENTED BY
Audible.com
LANGUAGE
EN
English
SIZE
62.7
MB