• $6.99

Publisher Description

マイクロファイナンス、今がまさにそうした庶民向け、零細企業向けの金融が必要な時なのです。


「日本のマイクロファイナンス」を電子本で再度世に問います。フィンテックよりも重要で、本来は銀行が取り組むべき零細金融について一緒に考えませんか。


【目次】

一章 日本の個人金融の実態

二章 日本の庶民金融とマイクロファイナンス

三章 先進国にもあるマイクロファイナンス

四章 開発途上国におけるマイクロファイナンス再考

五章 日本におけるマイクロファイナンス、ソーシャルレンディング

六章 新たなビジネスモデルを探る


【著者】

津田倫男

企業アドバイザー。銀行に20年勤務、新興企業投資を2年行った後、独立。M&A助言やグローバル人材育成などに取り組む。著作に「地方銀行消滅」「老後に本当はいくら必要か」など。


ミンディ・ヤマモト

企業アドバイザー。独立系の投資会社に勤務。M&A、企業防衛、事業価値向上支援などに長年の経験を有す。ベンチャー他への投資に加えて、海外市場開拓、人材育成などの助言も行う。日本と海外を往復して仕事をしている。

GENRE
Business & Personal Finance
RELEASED
2017
January 20
LANGUAGE
JA
Japanese
LENGTH
201
Pages
PUBLISHER
有限会社 プレアディス・パートナーズ
SELLER
Voyager Japan, Inc.
SIZE
519.7
KB

More Books by 津田倫男 & ミンディ・ヤマモト