モテるひと言 女性に好かれる38のコ‪ツ‬

    • $2.99
    • $2.99

Publisher Description

元銀座のトップホステス兼小説家が、女性に好かれる38のちょっとしたコツを伝授。

言葉ひとつで女性とのコミュニケーションが円滑になる。

人生が変わる!


【試し読みはココから!】

http://www.clapbooks.com/?p=1042


【本文より】

本書は、こんなひと言を言われたらグッときちゃう♡こんな態度で接してもらったらコロリよ♡

という、女性たちのあいだで多かった意見をギュッと詰め込んだものです。身の回りにいる女性に単にチヤホヤしてもらいたい方から、女性に縁がなく、どう接していいのかも分からない方、とにかく彼女を作りたい方、「俺の仕事を真剣にサポートして欲しい」という方、結婚してもいつまでも恋多き男のフェロモンを漲らせたい方、銀座のクラブでブイブイ言わせたい方、とにかく出世したい方など、すべての男性にたったひと言で女性に好かれる技術を知ってもらいたい。

こんなご時世だからこそ、たくさんの女性に夢を与えてモテて、楽しい人生にして欲しいな。


【内容】

◆意外なほどシンプルなひと言、些細な行動が女のツボ

◆朝のひと言がオンナ心の扉を開く

◆水面下で女を震撼させている二言目

◆グッとこさせるお礼の言い方

◆フェロモンがなければ、コロンで埋める

◆女性をファッションアドバイザーにつける

◆靴から育ちを見抜かれる

◆女が包容力を感じる男とは

◆女性には言われたいコトバがある

◆かけがえのない存在であることを伝える

◆ムリ目な女性には借りを作って食事に誘う

◆暗示の心理学

◆得するおごり方

◆自分の会社について語る時

◆財布を落としても、ラッキーマン!

◆モテオーラを発する方法

◆目線攻撃の破壊力

◆オンナ心をくすぐる質問とは

◆女に都合よく振り回されてあげる男は好印象

◆「おしん」ではなく「シンデレラ」

◆過去のオンナに嫉妬させる

◆気持ちが高まる待ち合わせ場所を選ぶ

◆第三者に対する態度に本性が出る

◆「また、会いたい」のつなげ方

◆出来レースを仕込む

◆「マメ男アピール」は有効か?

◆押さずに引っ張る

◆ワガママときどき思いやり

◆たまには女に“させる”

◆女性の文句を最小限に抑えつつ愛を育む技術

◆時間をかけて仕掛け続ける

◆ゴルフでモテる技術

◆主導権を握る

◆女性がもっともヤル気をなくす男

◆じゃんじゃん口説いて!

◆カラオケで女性をドギマギ、コーフンさせる技術

◆オンナは少年の心と瞳に弱い

◆珠玉のしきたり5ヵ条


【著者】

檀れみ(だん・れみ)

東京都出身。OL、ライター、銀座高級クラブホステスを経て作家に転身。独自の語り口と鋭い洞察力で各メディアから注目を集めている。

著書には『こんな男に女は惚れる 大人の口説きの作法』(講談社)、『ダイエット・パラダイス』『冷たい熱帯魚』『幸運をはこぶお陰さま』(以上、幻冬舎)、『女の仕掛け』(アメーバブックス新社)、『LOVE&JOB 賢い女の社交術』(主婦と生活社)、『テッパン男』(ヴィレッジブックス)などがある。


【制作】

CLAP

ホームページ:http://clapbooks.com/

ツイッター:https://twitter.com/clapbooks

フェイスブック:https://www.facebook.com/clapbooks

GENRE
Nonfiction
RELEASED
2015
July 13
LANGUAGE
JA
Japanese
LENGTH
64
Pages
PUBLISHER
CLAP
SELLER
JUMPEI TAKEDA
SIZE
364.8
KB

More Books by 檀れみ

2020
2018
2016
2015
2015
2015

Customers Also Bought

2014
2015
2015
2015
2017