• $8.99

Publisher Description

部下が10人いたら、2人は自分と志を同じくしてくれるが、6人はふつうで、あとの2人は自分の意に反するものだ。それでも仕事は立派にできるからよしとすべし――あの人徳あふれる松下幸之助でさえ、すべての部下が賛同してくれるわけではなかった。それでも、部下を信頼し、思い切って仕事を任せることで、多くの事業はうまくいった。「人使いの名人」と言われた松下幸之助は、こうして人をあるがままに見、個性を活かすことで事業を拡大していったのである。本書はそうした著者が、60年近い経験のなかで培った人の使い方、人事のコツなどをエピソードとともに紹介するもの。まさに「事業は人なり」で、企業を発展させるのは技術でも製品でもなく、人であることを説得力をもって教えてくれる。会社の使命とは人を求め、育て、活かすこと。そのために、なすべきこととは何か。経営者、管理職、チームリーダー、人事担当者、必読の一冊である。

GENRE
Business & Personal Finance
RELEASED
2015
February 18
LANGUAGE
JA
Japanese
LENGTH
196
Pages
PUBLISHER
PHP研究所
SELLER
PHP Institute, Inc.
SIZE
4.4
MB

More Books by 松下幸之助

1991
2014
2014
2016
2014
2014

Other Books in This Series

2014
2014
2014
2014
2014
2014