• $179.99

Publisher Description

昨今、企業向けのIT・Web関連サービスやツールが日々生まれてきています。

大変便利な世の中になった現在ですが、あなたの周りに頼りになるIT担当者は居るでしょうか?

実は、『IT活用・導入に向けた目利きや最適な提案・導入ができる人材が非常に少ない』ことが課題となっています。

一般社団法人IT顧問化協会(eCIO(R))では、「便利そうだけど、どうすれば?」「導入してみたものの使いこなせていない…」という状況を変えるべく、ITを包括的にベストアドバイスできる人材を創出していくことを目的としています。

CIO(Chief Information Officer)は最高情報責任者のことで、情報や情報技術に関する上位の役員のことを示します。


本書は、当協会が提供する「eCIO(R)認定講座」を受講される公式テキストになっています。

認定講座では、主にこれからIT顧問サービスとして展開されたい方を対象に、これまでの知見を通じたIT顧問のビジネスモデルや取り組みノウハウを伝授し、eCIO(R)認定提供のもと協会ビジネスパートナーとしての展開が可能となります。

【目次】

第1部 

第1章 企業における IT活用の現状 

1. データから見る日本のIT活用

2. IT投資の目的

3. IT 活用における課題

第2章 CIOとは 

1. CIO の定義 

2. CIO の分類 

3. 企業CIOの現状

4. CIOの役割と求められる能力

第3章 CIO に求められる能力① ~IT 戦略・ITガバナンス編~ 

1. IT戦略・ITガバナンス

2. IT 投資管理

3. 組織・人材育成

4. IT技術変化潮流

5. ITリスク管理

第4章 CIOに求められる能力② ~IT導入編~ 

1. システム開発プロジェクト管理

2. IT調達管理 


第2部 

第1章 

1. 企業をめぐる外部環境

2. 企業が抱える内部環境 

3. 時代のニーズから生まれた eCIO 

4. eCIOのビジネスモデル 

5. eCIOを支えるリレーションシップ 

6. eCIOの優位性 

第2章 

1. 顧客開拓の種類とポイント 

2. 顧客開拓のスキルアップ 

3. 契約につなげる秘訣 

4. ①顧問型の提供スキーム

5. ②プロジェクト型の提供スキーム 

6. ③スポット型 eCIO の提供スキーム 

7. 契約時の注意点と料金設定のポイント

8. 契約更新・再契約につなげる秘訣

第3章 

1. 課題の解決策の見出し方

2. 業務効率化に役立つ施策

3. 売上向上に役立つ施策

4. コンプライアンスに役立つ施策

■Information■ IT顧問化協会とeCIO組織について

GENRE
Business & Personal Finance
RELEASED
2018
June 29
LANGUAGE
JA
Japanese
LENGTH
261
Pages
PUBLISHER
クロスメディア・パブリッシング
SELLER
Impress Communications Corporation
SIZE
33.8
MB

More Books by 本間卓哉