• $1.99

Publisher Description

摂政時代の純愛ミステリー


ミランダ・ベルモアは、社会に馴染んでいると思ったことが一度もない。そのぶっきらぼうな口の聞き方や、従来の社会的制約に対して自分を曲げようとしない彼女のことを、家族は決して理解することがなかったため、ミランダはいつも何か自分に問題があるような気がしていた。貧しい親類としていとこの家に住む今、退屈な重労働と家族による軽蔑の目から逃げ出そうとしている。


海軍キャプテンのジェラルド・フォーモントは、陸での生活に慣れることを困難だと感じ、膝の怪我のために短いキャリアが終わってしまったことを不満に思っている。回復が長引くため両親との関係がギクシャクしてきたことにも罪悪感を感じる。ベルモア家でクリスマスの時期を過ごしながら、孤児となった姪を連れて帰りたいという母の希望を叶えてやりたいと思っている。


しかし敵は、家族のパーティに侵入し、誰かの死とともに十二夜を終わらせようと復讐に燃えていた…

GENRE
Romance
RELEASED
2019
December 1
LANGUAGE
JA
Japanese
LENGTH
265
Pages
PUBLISHER
Camy Tang Books
SELLER
Camy Tang
SIZE
25.1
MB

More Books by カミール・エリオット