• $1.99

Publisher Description

芥川龍之介の傑作360作品を掲載しています!

芥川龍之介は、明治から大正時代に活躍した小説家です。

その作品の多くは短編小説で、「蜘蛛の糸」「杜子春」といった児童向けの作品も書いています。

初期は説話文学を典拠とした「羅生門」「鼻」「芋粥」などの歴史物、キリシタン物が有名です。歴史物では、人間の内面、特にエゴイズムを描き出しています。

晩年には自分のこれまでの人生を見直したり、生死を取り上げたりした作品が多く見られるようになります。「一塊の土」など、これまでと比べ現代を描くようになります。

※同一の作品でも、新旧の仮名遣いやルビのあるなしの違いごとに一作品として紹介しています。

掲載代表作

羅生門

蜘蛛の糸



桃太郎

藪の中

トロッコ

杜子春

地獄変

河童

蜜柑

羅生門

侏儒の言葉

あばばばば

或阿呆の一生

猿蟹合戦

芋粥

歯車

河童

谷崎潤一郎氏

遺書

手巾



杜子春

或旧友へ送る手記

蜜柑

文芸的な、余りに文芸的な

魔術

枯野抄

神神の微笑

六の宮の姫君

悪魔

戯作三昧

舞踏会

奉教人の死

仙人

おぎん



好色

煙草と悪魔

食物として

愛読書の印象

南京の基督

蜃気楼

偸盗

かちかち山



点鬼簿

犬と笛

歯車

三つの宝

アグニの神

アグニの神



あの頃の自分の事

将軍

浅草公園

邪宗門



西郷隆盛

内田百間氏

GENRE
Fiction & Literature
RELEASED
2018
June 14
LANGUAGE
JA
Japanese
LENGTH
6,963
Pages
PUBLISHER
Micpub.com
SELLER
PublishDrive Inc.
SIZE
17
MB

Other Books in This Series