• $3.99

発行者による作品情報

この小冊子は、東日本大震災発生から1 年目に当たった2012 年3 月11 日(日)、スイス・バーセル近郊ドルナッハに建つゲーテアヌムにて執り行われた追悼式典【大津波の後に鳩がもたらすものは?】に於けるミヒャエル・デーブス氏(キリスト者共同体司祭・在シュトゥットゥガルト)の講演録をミュンヘン在住の音楽家・吉田和彦氏が翻訳したものである。


内容(※もくじから引用)

突然の大災害、アスラの作用、33×2=66、民族の運命と個人の運命、火の地層と人間の道徳性、道徳性の写しとして存在するアーリマン、自然災害で亡くなった人のカルマ、時代の運命、「中心点の意識」、「外周囲的な意識」、「エーテルの海」で起こる洪水、物質主義・利己主義が呼び起こすもの、世界人類の墓場を準備するアスラ、全く新しい第5のエーテル、他

ジャンル
ノンフィクション
発売日
2013
7月1日
言語
JA
日本語
ページ数
31
ページ
発行者
Yuta Takahashi
販売元
Yuta Takahashi
サイズ
3.1
MB

ミヒャエル・デーブスの他のブック