• ¥306

発行者による作品情報

1985年、『自転車乗りの影』の直後、春の終わりの頃のことである。 ジョン・H・ワトソン(43)シャーロック・ホームズ(41)諸々の事情から、ホームズとワトソンは、ある大学町で数週間を過ごしていた。その折に見舞われたのが、今回お話するささやかながらも深い事件である。依頼人は聖ルーク学寮の学監兼講師であるヒルトン・ソウムズ氏。翌日に控えたフォーテスキュー奨学金試験問題の内容が誰かに盗み見られた可能性があり、それを極秘に調査してほしいとのこと。学寮に住む3人の学生。現場に残された泥と鉛筆の端切れ。犯人は誰なのか…!?学寮の1階は、依頼人である講師の部屋。2階は、文武両道、将来有望なギルクリスト3階は、物静かで真面目で几帳面なインド人ダウラト・ラース4階は、賢いが厚顔無恥で放蕩者のマイルズ・マクラレン 「実にささやかな室内遊戯── 三枚ふせて女王はいずこ、というやつだ」今あるのは三枚の学生。うち一枚だけが当たり。選びたまえ、どれを取る?『三枚の学生』(原題:THE ADVENTURE OF THE THREE STUDENTS)は、「三人の学生」などの邦題でも知られている。(1904年6月初出)ストランド・マガジン「シャーロック・ホームズの帰還」よりFirst published in the Strand Magazine, June 1904

ジャンル
ミステリー
ナレーター
佐々木 健
ページ数
00:52
時間
発売日
2015
7月13日
発行者
パンローリング株式会社
提供元
Audible.com
言語
JA
日本語
サイズ
42.4
MB

カスタマーレビュー

ホームズファン

タイトルは正しいのでは・・・

内容からすると、タイトルの“3枚の・・・”は正しいのでは・・・

doremi01

タイトル間違っている

どう考えても3人の学生でしょ!

リスナーはこちらも購入しています