• ¥450

発行者による作品情報

今昔物語から採った男と女の物語を、芥川龍之介が哲学的に小説化。父母を頼りに、その父母を失ったあとは言い寄ってきた優しい男を頼りに生きる、六の宮のほとりに住む姫君。やがて男は遠い任国へ。地獄も極楽も知らないその人生が終わりを迎えるとき……。朗読者はとにかく元気な岡 なつこ。とかく格調高く、荘厳な芥川作品が元気一杯に語られます。朗読者によって作品が変わる。耳で聞くオーディオブックの面白さが良く出た作品です。(P)2005 PIXELA CORPORATION

ジャンル
フィクション
ナレーター
岡 なつこ
ページ数
00:28
時間
発売日
2006
4月10日
発行者
PIXELA CORPORATION
提供元
Audible.com
言語
JA
日本語
サイズ
14.3
MB

リスナーはこちらも購入しています