• ¥560

発行者による作品情報

日本を代表する企業経営者として、松下電器を一代で世界的な企業に育て上げた松下幸之助。彼が残した言葉は、今も多くの人々に影響を与え続けています。商売の仕組みを学んだ丁稚奉公の日々、松下電器を立ち上げたきっかけ、企業経営が成功した理由などについて、本人が語った貴重なNHK音源をオーディオブック化しました。番組が放送された昭和37(1962)年当時、松下幸之助は67歳。前年に社長を退任し、会長になってから1年目の時期にあたり、今後の活動にかける思いも熱く語っています。彼はその後、PHP研究や松下政経塾の設立など、企業経営以外の分野でも活動を続けました。ビジネスパーソンなら学んでおきたい松下流の経営哲学・人生哲学を本人の肉声でお届けします。 〔NHKラジオ第2放送 「私の自叙伝」1962年7月4日放送より〕

ジャンル
ビジネス
ナレーター
松下幸之助
ページ数
00:47
時間
発売日
2014
6月5日
発行者
NHKサービスセンター
提供元
Audible.com
言語
JA
日本語
サイズ
37.3
MB

カスタマーレビュー

ひょー$

生の声は良い!

正直活字にしたらたいして面白くもない内容なのですが、本人の肉声ということで深く心に刻まれました。

noto-a

本人の声に価値あり

文書は人伝に解釈が変わってくけど、
こちらは本人の肉声で
経験を語ってるので、解釈は聞きての自分次第なのがよいとこ。
人柄もすごく伝わって好きになります。

菜穂枝

会いたい

母さん
会いたいさな。

リスナーはこちらも購入しています