いちばん外側の‪色‬

    • ¥500
    • ¥500

発行者による作品情報

青砥大地、十五歳。空閑碧、二十歳。はじめての出会い――突然のファーストキスから五年が経った。空閑は大学に通いながらドラマの脚本を書き、大地はサッカーに明け暮れる毎日。そんなふたりをつなぐ砂時計が、また動き出す。泣けるくらい背の低かった大地が、いまは空閑を見下ろしている。そして、キスを奪われた大地が、いまは……。追って、近づいて、欲しくなる。純愛青春クロニクル!

ジャンル
小説/文学
発売日
2005年
9月30日
言語
JA
日本語
ページ数
208
ページ
発行者
集英社/集英社コバルト文庫
販売元
Shueisha Inc.
サイズ
7
MB

麻生玲子 & 小山田あみの他のブック

2007年
2019年
2015年
2014年
2009年
2009年

このシリーズの他のブック