• ¥800

発行者による作品情報

離乳食の間の赤ちゃんは消化能力が未熟です。
そのため、大人なら問題なく食べられても、赤ちゃんは避けなければいけない食材が多くあります。
また、生後5カ月頃から1才6カ月頃までの離乳食期は、月齢に合わせて4段階、進め方が変化しますが、
赤ちゃんの月齢によって、ダメな食材が大丈夫な食材へと変わっていくことも少なくありません。
そこで、よく使う身近な食材500を、エネルギー源(米、パン、麺類など)、ビタミン・ミネラル源(野菜、果物、きのこ、海藻など)、
タンパク質源(肉、魚、大豆製品など)別に、◯△×で、ひと目でわかるようにアドバイス。
OK食材を使ったカンタンメニューも満載です。気になる食物アレルギーの最新情報とアドバイスも見落とせません。
そのほか、調味料、おやつ、外食の◯△×も紹介。
「食べさせて大丈夫? 使って大丈夫?」と迷ったときはすぐに、この本を見てください。

ジャンル
料理/酒
発売日
2017
5月30日
言語
JA
日本語
ページ数
104
ページ
発行者
主婦の友社
販売元
SHUFUNOTOMO CO LTD
サイズ
75.9
MB

上田玲子 & 清水俊明の他のブック

このシリーズの他のブック