• ¥470

発行者による作品情報

13歳の誕生日に神様から“ある力”を授かった少女・美空!! なんと彼女は、将来、日本人として初めてアカデミー賞主演女優賞に輝く事に…!?

浅見台中にやって来た剛志は、超能力で美空を倒そうとするが失敗。一方篤史は、スポーツ界から芸能界へ転身し、俳優、ミュージシャンとしてアッという間に大人気になった。バケの予測では、5年後には彼の一言で政治、経済が動くほどの影響力を持つようになるという。そしてさらには、地球を支配してしまうような存在に…。これを防ぐため、バケは美空を芸能界に送り込む。美空もたちまちトップクラスの人気女優になり、篤史と映画で共演することになった。『ホワイトゲーム』という、雪山を舞台にしたその作品で、篤史は撮影中の事故を装い、美空たちを全員消そうとする。厳寒の冬山で迎える物語の結末は…?『いつも美空』完結集。

ジャンル
マンガ/グラフィックノベル
発売日
2001
7月18日
言語
JA
日本語
ページ数
192
ページ
発行者
小学館
販売元
Shogakukan, Inc.
サイズ
50
MB

あだち充の他のブック

このシリーズの他のブック