• ¥880

発行者による作品情報

森田正馬、土居健郎、河合隼雄、木村敏、中井久夫。明治以降100年にわたる「心の病」との格闘のなかで、彼らは日本の文化に合った精神医療、心の治療の領域を切り開いてきた。日本人の心とはなにか。その病をどう癒すのか。臨床心理学・精神医学の広範な知見を活かしつつ、独自の人間理解から患者と向き合い続けた五人を取り上げ、その理論の本質と功績をわかりやすく解説する。

ジャンル
職業/技術
発売日
2018
1月10日
言語
JA
日本語
ページ数
256
ページ
発行者
筑摩書房
販売元
Mobilebook.jp, Inc
サイズ
3.4
MB

山竹伸二の他のブック