すみ‪れ‬

    • 4.8 • 4件の評価
    • ¥560
    • ¥560

発行者による作品情報

「私がはじめて頭ではなく、心で書いた小説です」
そう作者が語る、今年度最高の感動作!

「一九九六年の秋から一九九七年の冬にかけて、レミちゃんはわたしたちと一緒に暮らした。」
――十五歳のわたしの家にとつぜんやってきて、一緒に棲むことになった三十七歳のレミちゃん。
むかし作家を目指していたレミちゃんには「ふつうの人と違う」ところがあった……。

季節の移り変わりとともに描かれる人の人のきずな、人間のみにくさと美しさ。
そして涙がおさえられない最後が待ち受ける。
いま筆力を最も高く評価されている、日本文学の正統な担い手による最高傑作。

ジャンル
小説/文学
発売日
2015年
3月10日
言語
JA
日本語
ページ数
160
ページ
発行者
文藝春秋
販売元
BUNGEISHUNJU LTD.
サイズ
462.6
KB

青山七恵の他のブック

2015年
2010年
2022年
2007年
2013年
2015年