ひとり舞台 脱原発─闘う役者の真実 ひとり舞台 脱原発─闘う役者の真実

ひとり舞台 脱原発─闘う役者の真‪実‬

    • ¥1,100
    • ¥1,100

発行者による作品情報

2011年4月9日、脱原発活動を宣言。仕事減、恋人との別離、刑事告発、ネット上での誹謗中傷の嵐…。でも「後悔は何ひとつしてへん」。原発廃絶に向けて芸能界でたったひとり闘い続ける役者・山本太郎の活動の軌跡を追うノンフィクション。「原発はいらん、イヤや」って意思表示するだけに、何でここまで悩まなアカンねん。(本文より)

ジャンル
ノンフィクション
発売日
2012年
2月3日
言語
JA
日本語
ページ数
232
ページ
発行者
集英社/集英社単行本
販売元
Shueisha Inc.
サイズ
4.2
MB

山本太郎の他のブック

コロナ後の世界を語る 現代の知性たちの視線 コロナ後の世界を語る 現代の知性たちの視線
2020年
感染症と文明 共生への道 感染症と文明 共生への道
2011年
僕にもできた! 国会議員 僕にもできた! 国会議員
2019年
抗生物質と人間-マイクロバイオームの危機 抗生物質と人間-マイクロバイオームの危機
2017年
新型インフルエンザ 世界がふるえる日 新型インフルエンザ 世界がふるえる日
2006年
山本太郎 闘いの原点 ──ひとり舞台 山本太郎 闘いの原点 ──ひとり舞台
2016年