• ¥950

発行者による作品情報

東郷平八郎、松下幸之助、山本五十六など、そうそうたる偉人たちがその感化を受けたと言われる哲人・中村天風。彼の思想の神髄は、こころと身体を一体化させることで強い命をつくり、価値高い人生を生ききるところにある。本書はその天風哲学のエッセンスを小話の形式で読みやすくまとめ、さらに実践ですぐ役立てられるよう目的別に章分けして編纂したものである。たとえば、運命をひらくためにはどうすればいいのか。困難に出会ったときにはどう考えればいいのか。また、日々健康で愉快に生きるためにはどんな心構えが必要なのか。さらに、よりよい仕事をするためには何を心がければよいのか。「1人でいても、寂しくない人間であれ。そうすればオーラがからだを包み、それに魅かれて多くの友が集う。自然体で生きるとはそういうことだ」と天風は言う。迷った時、悩んだ時、ぜひ本書を紐解いてほしい。天風師が独特の語り口で道を指し示してくれるだろう。

ジャンル
ノンフィクション
発売日
2012
11月8日
言語
JA
日本語
ページ数
100
ページ
発行者
PHP研究所
販売元
PHP Institute, Inc.
サイズ
401.2
KB

カスタマーレビュー

masterplan3351

心に刻み込みたい人生の貴重な一冊。

中村天風先生の本は大体読む事がでの出来ましたが日々の生活で心に刻みたい事も忘れがちです、
しかも毎日自宅で読む事は出来ません。
しかしiBooksで購入出来る事を知りましたので、購入致しました。実際に、定期的に暇な時間や電車内で読むようにしており貴重な時間を過ごせております。
大変便利で感謝です。

中村天風の他のブック