• ¥1,000

発行者による作品情報

いまだ根強い人気を保ち続ける中村天風とは何者か。波乱万丈な人生を送った末、当時死に至る病であった肺結核にかかった青年中村三郎(天風)。これを契機に人生を深く考えるようになり、欧米を遍歴する。その帰路、ヨガの聖者カリアッパ師と運命的な出会いをはたす。師と共にヒマラヤの麓で修行した天風は、ついに病を克服、その過程で得た悟りをもとに「心身統一法」を完成させた。これは、人間の心と身体を大自然の営みに同調させることで強い命をつくり、価値高い人生を生きるための実践哲学である。人生への深い洞察から生まれた天風哲学。その根底にあるのは、人間は本来、誰でも幸福を実現する能力を備えているという揺るぎない信念、そして、そのために常に心を前向きにさせておくという積極思考である。心を強くするにはどうしたらよいか、運命を開くには何をしたらよいか。本書を読めばきっとその答えが見つかり、勇気がわいてくることだろう。

ジャンル
ノンフィクション
発売日
2005
8月5日
言語
JA
日本語
ページ数
126
ページ
発行者
PHP研究所
販売元
PHP Institute, Inc.
サイズ
4.4
MB

カスタマーレビュー

沖田総司

哲学書

人生とは?命とは?そして人間とは?

これら答えのない(むしろ無数に答えのある)問いに対し、自らの人生経験を基にした哲学で、その答えを説いてくれる偉人

武士道を教えてくれた本です