現代語訳 論語と算‪盤‬

    • 4.2 • 94件の評価
    • ¥770
    • ¥770

発行者による作品情報

日本実業界の父が、生涯を通じて貫いた経営哲学とはなにか。「利潤と道徳を調和させる」という、経済人がなすべき道を示した『論語と算盤』は、すべての日本人が帰るべき原点である。明治期に資本主義の本質を見抜き、経営、労働、人材育成の核心をつく経営哲学は色あせず、未来を生きる知恵に満ちている。

ジャンル
ノンフィクション
発売日
2010年
2月1日
言語
JA
日本語
ページ数
197
ページ
発行者
筑摩書房
販売元
Mobilebook.jp, Inc
サイズ
1.8
MB

カスタマーレビュー

にめほね

good

good

渋沢栄一 & 守屋淳の他のブック

2008年
2020年
2020年
2012年
2017年
2010年

カスタマーはこんな商品も購入

2018年
2019年
2017年
2019年
2010年
2019年