• ¥690

発行者による作品情報

彼は変わらない。だから周囲は変わっていく

雪ノ下雪乃は「……あなたのやり方、嫌いだわ」と、否定した。
由比ヶ浜結衣は「人の気持ち、もっと考えてよ……」と弱々しく呟いた。
後味の悪さを残した修学旅行を終え、日常に戻った奉仕部。三人の関係はまたぎこちないものに戻ってしまうのか……。
そんな折、奉仕部に新たな依頼が持ち込まれる。内容は生徒会長選挙に関わるものだった。
お互いのやり方を認められないままの奉仕部の三人は、それぞれが別のやり方で依頼に対することに。
ばらばらの奉仕部。分かっていた。この関係はいつまでも続かないことも、自分が変わることができないことも。
――君のやり方では、本当に助けたい誰かに出会ったとき、助けることができない――
自然消滅か、空中分解か。誰のやり方でも奉仕部は解散を免れない。
その行動は誰のために。――それでも自分のやり方を貫き藻掻こうとする“彼”は、大きな失敗を犯してしまう――。

※この作品は底本と同じクオリティのカラーイラスト、モノクロの挿絵イラストが収録されています。

ジャンル
小説/文学
発売日
2013
11月24日
言語
JA
日本語
ページ数
360
ページ
発行者
小学館
販売元
Shogakukan, Inc.
サイズ
6.1
MB

カスタマーレビュー

おっく¥

不器用でもどかしい青春群像劇

精緻な地の文から描かれる、登場人物達のすれ違いに、まだ不器用な子供だった自分の学生時代を想起させられ、思い出に浸ってしまった。どんな人にも読んで欲しい。

はちまーん

やはり俺の青春ラブコメもぼっちだった

主人公のぼっちの天邪鬼さと根っからの優しさが相まってすごく、いいです...。

渡 航 & ぽんかん(8)の他のブック

このシリーズの他のブック