• ¥480

発行者による作品情報

助産所を営む母に居候を決めこむ見知らぬオカマ。実家に帰省した私を包み込んだのは、そんな彼女たちのくふふふという温かな笑い声だった──。ヘッポコ助産所ではぐくまれる母とオカマと私の物語。受賞作に書き下ろし作品「僕らのパレード」を加えて、2006年11月『ゆくとし くるとし』として単行本化(マガジンハウスより)。表題作のみ2011年12月に電子書籍としても刊行。
(電子書籍版には「僕らのパレード」は含まれておりません。)

ジャンル
小説/文学
発売日
2006
11月22日
言語
JA
日本語
ページ数
204
ページ
発行者
マガジンハウス
販売元
Digital Publishing Initiatives Japan Co., Ltd.
サイズ
409.6
KB

大沼紀子の他のブック

このシリーズの他のブック