• ¥610

発行者による作品情報

かつてない“事件”が起こる―――

プレミアリーグ・VS船橋学院戦。

前半、超高校級の戦術「5レーン」で1点を先取したエスペリオン。
しかし、前半終了間際に船橋の驚異のカウンターを目の当たりにし、
暗雲が垂れ込める…

また、この試合で「攻守コンプリート」を達成しようと意気込むアシトに対して
福田監督は「かかりすぎている」との印象を持つが、
「リミッターが外れたアシトがどこまで行くか見てみたい」との想いから、
あえてアシトには何も言わず、後半を迎えることに。

勝負の後半…エスペリオン、そして、アシトを待ち受ける運命とは――!?

ジャンル
マンガ/グラフィックノベル
発売日
2020
1月30日
言語
JA
日本語
ページ数
194
ページ
発行者
小学館
販売元
Shogakukan, Inc.
サイズ
47.6
MB

カスタマーレビュー

ニックネーム考えるのめんどいわー

ページを進めるたびハラハラします。芸術的な試合の流れ。よくこんな漫画描けますね。

小林有吾の他のブック

このシリーズの他のブック