• ¥720

発行者による作品情報

予備校講師にしてミステリー作家の矢崎には、同じく作家を志す兄がいたが、ある日忽然と姿を消してしまう。折しも世間では2組の夫婦の失踪事件が注目を集めていた。犯人の手がかりとして不審人物が残した声が公開されたが、それは矢崎の兄のものだった! 事件の裏で蠢く偽刑事の影。すべての謎が一つに収束するとき人間の歪んだ本性が明らかとなる、サスペンス長編!

ジャンル
小説/文学
発売日
2016年
10月20日
言語
JA
日本語
ページ数
320
ページ
発行者
光文社
販売元
Kobunsha Co., Ltd.
サイズ
731.5
KB

前川裕の他のブック