• ¥750

発行者による作品情報

凄惨な殺害方法と稚拙な犯行声明文で世間を震撼させた「カエル男連続猟奇殺人事件」。十ヵ月後、事件を担当した精神科医・御前崎教授の自宅が爆破され、その跡からは粉砕・炭化した死体が出てきた。そしてあの犯行声明文が見つかる。カエル男の報復に、渡瀬&古手川の刑事コンビもふたたび動き出す。さらにカエル男の保護司だった有働さゆりもアクションを起こし……。

ジャンル
小説/文学
発売日
2019年
4月1日
言語
JA
日本語
ページ数
482
ページ
発行者
宝島社
販売元
Digital Publishing Initiatives Japan Co., Ltd.
サイズ
21.2
MB

中山七里の他のブック

2018年
2019年
2014年
2017年
2011年
2016年

このシリーズの他のブック

2011年